● ライブ・スケジュール ●

2019-04-14 (日)
♪ タンゴ・ライブ
♪『PUERTANGO プエルタンゴ』 ライブツアー2019春 @Bar Nyarango♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

●●『PUERTANGO プエルタンゴ』●●

ライブツアー2019 春

@Bar Nyarango

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

写真 2019-03-07 22 48 26.jpg

 

写真 2019-03-07 22 48 30.jpg

 

 

【4/14 (日)】

 

☆。.:*・゜



(*^^*)♪ 昨年秋ニャランゴ初登場から…

待望の2回目となるPUERTANGO Live!!

 

 

☆今回は日本国内のみならずヨーロッパでも演奏活動をされているバンドネオン奏者・早川純さん、

 

☆そして、タンゴの本場アルゼンチンからゲスト・ヴォーカリスト、クラウディア・カリストロさん、

 

…のお二人をお迎えしてお届けします♪♪



☆。.:*・゜

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【PUERTANGO】

 

(^O^)/♪ 3人の素晴らしいタンゴ奏者が、

熱く、渋く、粋に、華麗に… ♪♪

タンゴの世界の扉をパァーっと開くように繰り広げてくれる PUERTANGO

(Puerta=扉 +Tango)

 

リーダーの矢田麻子さんはマヤンがヴォーカルをつとめるLAST TANGOのツアーでゲストとして共演した、素敵なタンゴ・ピアニストです。



゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

そして、今回はタンゴ界で素晴らしいキャリアのお二人がゲストでの演奏…!!

なんとゴージャス!!…とても楽しみなライブです!!

 

 

☆Tangoを知らない方にも、間違いなく楽しんで頂けるPUERTANGOサウンド♪♪

…初めて聞いてみたい方にもオススメのライブですよ~♪♪

 

 

素晴らしいゲストお二人でお届けする、このまたとない機会を…♪

どうぞ・どうぞ、お聞き逃しなく〜!!(^O^)/♪



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



★・.*----------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

■■ PUERTANGO ■■

 

● 矢田麻子 / Piano
● 柴田奈穂 / Violin
● 東谷健司 / C.Bass

〈スペシャルゲスト〉
● 早川純 / Bandneon

●クラウディア・カリストロ / Vocal



☆。.:*・゜



【 2018.4/12 (日) 】

 

●ライブ・スタート / 18:00 ~ 20:00頃

( お店オープン17:00~ライブ終了後20:30頃の閉店となります )

 

●ライブ・チャージ/ 3,500円 (お通し付き)

●● Bar Nyarango バー・ニャランゴ ●●

東京都板橋区成増2-1-1 1F
TEL:03-3976-3899
http://nyarango.com/

※この日のフード・メニューはチーズと乾き物オンリーになります。



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------------*.・★



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



【 出演者・プロフィール 】



■■ PUERTANGO ■■

 

これぞタンゴといわれる、渋さや粋な部分はそのままに、

現代の感覚が溢れる『PUERTANGO プエルタンゴ』のサウンドは、

タンゴを愛する人達へ、そしてタンゴを聞いたことのない人達へも響くだろう。

活気溢れるブエノスアイレスの街角への扉が、今開く。


2016年 ピアニストの矢田麻子の呼びかけにより、

ヴァイオリニスト柴田奈穂と始動。

2017年 東谷健司のコントラバスが加わる。



【 ピア / 矢田麻子 】

早稲田大学在学中、日本で唯一の本格的タンゴサークルとして知られる早稲田大学オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダでタンゴへの造詣を深め、卒業後は東海地方を中心に各地で演奏活動を展開、ブエノスアイレスではクリスチャン・サラーテ氏に師事、

古典タンゴからピアソラなどのモダンまで安定したタッチでタンゴのノリに定評がある。

 

【 ヴァイオリン / 柴田奈穂 】

フェルナンド・スアレス・パス氏に師事し、ソロや自身のバンド『LAST TANGO』でもブエノスアイレスを度々訪れレコーディングするなど、情感溢れる音色を生かして多方面で活動中

 

【 コントラバス / 東谷健司 】

91年オルケスタ・タンゴ・ワセダのバンドマスターをつとめ、以降オマール・バレンテ氏、カルロス・ニエン氏ら多数の本場ミュージシャンと共演し、『エル・タンゴ・ビーボ』『オルケスタ・アウロラ』など多くのタンゴシーンで活動、近年さらに円熟味を増している。



☆。.:*・゜



■■ ゲスト■■

 

【クラウディア・カリストロ】Claudia Calistro

《ヴォーカル》
ファン・ホセ・カストロ・デ・ラ・ルシア音楽学校にて声楽を学び、後にタンゴ、フォルクローレを中心に活動。コロン劇場、サン・マルティン劇場、アルベアル劇場など、アルゼンチンの名だたる多くの劇場に出演。精力的な活動はアルゼンチン国内にとどまることなく、ニューヨークのリンカーンセンターにも出演。テレビ、ラジオにも出演多数。オラシオ・フェレール(詩人)、オラシオ・サルガン(ピアノ)、レオポルド・フェデリコ、エルネスト・バッファ(バンドネオン)など多くのマエストロや、ブエノスアイレス交響楽団とも共演。2010年にはファーストアルバム『クアルキエラ・デ・エスタス・ノチェス』をピアニストのニコラス・ゲルシュベルグらと共に制作、発表した。
現在、作曲家アストル・ピアソラの多岐に渡るレパートリーに精力的に取り組んでいる。



☆。.:*・゜



【早川 純】
​《バンドネオン》
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院にてジャズDEMを満場一致の一位で取得。ネオタンゴ・ユニット「Tango-jack」、国境を超えたプロジェクト「HAYAKAWA TERUGGI TRIO」、ジャンルを超えて躍動する「ABIERTO」など様々なプロジェクトを主宰する。
2013年、ドイツのクリンゲタールで行われた国際バンドネオン・コンクールでの優勝を機に渡仏、J.J.モサリーニ氏にバンドネオンを師事した。同時にパリを拠点として、ヨーロッパ各地で精力的に演奏活動を展開。2018年3月には、日本で初めてバンドネオン・ソロによるコンサート・ツアーを行い、13回を数えた公演はいずれも好評を博した。現在は日本を拠点として、演奏家・作曲家として、バンドネオン、そしてタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。


オフィシャルサイト:https://hayakawajun.com



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

  

 

●● ライブ・スケジュール ●●

 

 

●● 営業日程 ●●

 

 

 ●● トップ・ページ ●●